FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > 建築

カテゴリ:建築 の記事一覧

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂から芝公園まで歩いてみた 2009.08.17


久々の休日。
カテキョのバイトも終わり、某と設計の話なんぞしてぐだぐだするつもりが、
天気がよかったので「散歩にでも行こう」という流れになった。
陽射しも強く、暑く、でもからっとした一日でした。
赤坂は結構前にファッションショーを観に来て以来。サカスができてからは初。



階段ディスプレイ。ボールがたくさん転がってくる演出がかわいかった。写真には撮り損ねたけど。

00.jpg


ブラインドに一旦受け止められやわらぐ光。

02_20090817004518.jpg


やわらかい光の下でくつろぐ人々。
こういう広場にテーブルがあるのって実は珍しい気がする。

023.jpg


水の壁。これは特設だけど、六本木ヒルズには常設のがあったなあ。綺麗。

03.jpg


仲良しクレーン。

04.jpg


ここからかなり歩いて、芝公園まで。
壁面が緑化されたビル。一階から中をのぞくと、内部の壁には数えきれないほどの花、花、花。
外も中も植物がいっぱい。

05.jpg


東京出身の癖に初の東京タワー。
上りはしなかったので、東京タワー展望台初体験は次回以降に持ち越し。
東京タワー、思った以上にすらっとしている。軽やか。
近くで見るとこんなにも歪むんだなあ。

06.jpg


鉄骨、鉄骨、鉄骨。333mの高みまで。
いつか機会があったら展望台まで上ってみようかと。

07.jpg



スポンサーサイト

最終講評のこと + オフ会の件 2009.07.09


月曜に最終講評が終わった。
運が良いのか何なのか、今まで課題の講評で理不尽にボコされたりスルーされたりってことはなくて、毎度毎度良くも悪くも盛大にいじっていただいてきたんだけども
今回は今までで一番評価していただけた、と思う。
いつもいつも全力注いできたけど、今回はいろいろあっていつも以上に気合入れて挑んだんだ、よ。
制作費も今までの比にならないくらいかけたし(まあいつものドケチフィルターを少しだけ緩めただけなんですけどね)(ドヤ顔で買った4800円分のスチペも結局チキって半分弱しか使わんかった)、これでスルーされたり理不尽にボコされたりした日にゃ涙目だったよ。
真剣に取り組めば必ず結果は伴うんだなって、実感した。
毎回恒例の「提出日の早朝、あまりの終わらなさに涙する」という残念イベントも相変わらずで、いつも以上に切羽詰まって向かえた講評だったけど
本当によかった、つくりたいものがつくれた、伝えたいことが伝えられた、胸の奥底からすっきりした。
今回はコンペの締め切りが重なったり何かとアウェーな状況だったんだけれど、真心とド根性さえあればなんでも乗り切れる、そんな気がした。

あと今回の結果はひとえに周りの人たちのおかげだな、と。
何より一緒にデスマーチを乗り切った友人たち。
深夜にみんなでコンビニ行くのが何よりの気分転換だったよ。特にりょーちゃんいつもありがとうw
前の日記でも書いたけど、自分は本当に空っぽな奴だから、みんなと話さないとすっからかんなんだわー。
そして先生方。
授業時間でもなんでもない夜中に研究室に駆け込んでエスキスして頂いたり、設計とは関係ないお話とかたくさんして
本当に心の支えになった。
今一度、皆さんありがとう。ありがとう。言いきれねえー。


今回の講評で言っていただけて嬉しかったこと:
「コンピュータのパースが圧倒的に巧い」←パソコンヲタクとしては限りなく最高の褒め言葉wwww
「2年生のときの雑さが取れてきた」
「いいと思うよ、ポテンシャルあるよ」


課題としては、まず模型を最後まで作り通すこと。作業が遅いったらありゃしない。
そして何より図面表現。
いくら見にくいって言われても、家具や人、陰影をたくさん描き込みたい・・・
これに関しては今回担当だった先生にアドバイスを頂いたから夏休みあたりに実行してみるつもり。
がっつり図面トレースしまくるんだぜ。



さて
今度は去年の冬にやった住宅設計課題の、学内代表を決めるコンペ的なものに向けて頑張っております。講評は来週。ひぎゃああああ
当時の講評では「模型が雑」という先生方からのブーイングの嵐の中、なぜか選抜作品として選んでいただいたので、ここは出さないわけにはいかない。
というわけで今からスタディです、はい。夜はまだまだ長いんだZE!!!



+ + + + +


閑話休題。オフ会の話を少しだけ。
この間はちゃっぷさん主催のオフ会に参加させていただきました。
てか遅くなってごめんなさいコンペと課題でひっちゃかめっちゃかになってました本当にごめんなさry
オフ会の感想はおろか挨拶回りもメールの返信もまだですごめんなさい皆さん。ぐすん
時間を見つけてブログ書く/メール返信します、はい。
とにかく、めっちゃ楽しかった+勉強になりました、そしてぎゃーぎゃー騒いで申し訳なかったっす。
皆さん本当にありがとうございました!!
ブログとリアルでのキャラが違うのは仕様です、ってかこのブログは真面目に書こうというスタンスでやってるんで、そこんとこよろしくお願いします本当。

あと、自分はブログをあまり更新しない代わりに、twitterというウェブサービス(ミニブログ的なもの)は比較的頻繁に更新しています。
こっちはこのブログと比べてかなり素のテンションで書いているかと。
リュウのやつ、今何やってんだろって思ってしまった希有な方はそちらを覗いてやっていただけると幸いです。
URLは
http://twitter.com/ryu_t/
です。もしくはブログのサイドバーからいけます。

今一度、みなさん本当にありがとうございました!
是非また飲みましょう!わーわーわー



日付が変わったら 2009.06.26


また作業を再開しようと思い、気分転換ってことで書き始めました。リュウです今晩和。
いよいよ最終講評まであと10日になりました。
とりあえず昨日の駆け込みエスキス(後述)で方向性はかちっと定まったので、今後の予定としては
・週末で平面図を一通り仕上げて、月曜に図面表現の詳細とかを相談
・来週半ばまでにモデリングとかCGを大方準備、本気レンダリングに備える
・週後半で必要図面を仕上げる
・週末は全力模型ターーイム!!!
というスケジュール。ただし間にコンペの提出とかも挟んでいるので、なかなか厳しい日程w



だ が し か し
明日の夜は建築学生が集まるオフ会に行って参ります。
チキン過ぎて人様のブログにコメントすることすらままならない自分ですが、結構昔から読ませていただいていたブログの作者さんが主催ということで、なけなしの勇気を振りしぼって参加してみました。
きっと実り多いはず。ものすごく楽しみ、だ!!!



そんな感じの金曜日です。明日も頑張ろう。



+ + +

読書状況:

6月に入ってから読み終えた本
『現代建築の見かた』
『職業は建築家ー君たちが知っておくべきこと』
『建築を語る』
『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』
『建築をめざして』
『建築学の教科書』
『建築への思索―場所を紡ぐ 』
『地下・光・空間そして人間』

読みかけ
『眼を養い手を練れ―宮脇檀住宅設計塾』
『(名前忘れた)』

今積んでいる本
『建築する身体―人間を超えていくために』
『建築意匠講義』


最近は睡眠不足が祟って電車の中でついつい眠ってしまいます。
いやそれはそれで有効な時間の活用法かもしれないけれども、自分は空っぽなので、インプットを欠かすと発想が死んでしまう気がする。
どんなに忙しくても本は読みたいし、いろんなものがみたいし、何より人と話したい。
人の考え/自分と異なる考え/自分とは違うものの見方を、受け入れられない人は不幸だと思う。
自分の視点以外のところからのものの見え方とかさ、大切だと思うんだけどね。
そうでない人もいるんだね。自分が変なだけなんかな。
少なくとも自分はそういう第三者の視点をすごく貴重に思う。たとえどんなにとんちんかんに思えようとね。そういう考えの人がいるってだけで考え方が広がる。
・・・まあ、そうじゃない人には自分の考えだとか感想をもう伝えないようにしようと思う。
こっちがバカを見るだけだからねw 「それは違う」とか「なんでそうなのか説明しろ」って頭ごなしに言われちゃさw



T定規で放った強烈な一撃(笑) 2009.06.20


最終講評も間近で。コンペの締め切りも近付き。
楽しくなってきまシタヨー!(完全に変なテンション)
とりあえずコンペの締め切りを明後日と勘違いしていたのが実はまだだったので、胸をなでおろした次第。ふうううう(深いため息)


中間講評は例によって教官にいじられまくり爆笑をかっさらいつつ(教官のギャグは滑ってたけどw)(自分は爆笑だったww)、教訓も多く。実り多かったぜ。
ほんと、いよいよラストスパートって感じやね。頑張ろう。
とりあえず「まだPCのスキルは解禁しないでおこう(PCへの愛とこだわり故に変に凝ってしまうからww)」と思っていたのがいろんな意味で吹っ切れたので、
最終講評はデジタル人間全開でぶっとばしたいと思います!!
昔よりはアナログならではの強みとかも体得できたと思う(思いたい)ので、デジタルならでは強さとアナログならではの強さを、自分なりの形でつくり出せるといいな。



というわけで心の・・・じゃなかったPCちゃんの整理のための外付けHDを買うべく、今日は今から秋葉原へ繰り出して来ます。
いい加減(特にウィンドウズの方のパーティションの)残り領域がかわいそうなことになってきたので、
ベクターとイラレとフォトショ開きながら音楽も聴くというあの日々にもう一度戻りましょっか、という。笑
とにかく写真だの音楽だのがひどいことになっているので、さっさと移してあげんといかん。
久しぶりのPC周りの買い物、楽しみだなーーーーー(キラキラキラキラ


+ + + + +


さて6月も後半になって参りましたので読書状況を。

6月に入ってから読み終えた本
『現代建築の見かた』
『職業は建築家ー君たちが知っておくべきこと』
『建築を語る』
『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』
『建築をめざして』
『建築学の教科書』
『建築への思索―場所を紡ぐ 』

読みかけ
『眼を養い手を練れ―宮脇檀住宅設計塾』

今積んでいる本
『地下・光・空間そして人間』
『建築する身体―人間を超えていくために』
『建築意匠講義』

投了(w
『現代建築のパー(ry』



とりあえず今月の踊るヒット賞は今のところ、『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』の製図室での喧嘩のシーンかな。
ライトが事務所の製図室で大喧嘩をして、ドラフティングナイフで首に攻撃を喰らった後、「T定規で放った強烈な一撃」により乱闘を終わらせた、というくだり。
シュールwwwww


いや、でも実際我が学科の製図室も、うっかり最終講評直前に模型が壊されてしまったら・・・どんなに普段温厚な人でもそりゃT定規で殴りたくもなりますよねきっと。怖い怖い。
製図室での接触事故は避けよう、まじで。
自分だったらおよよよと崩れ落ちるか、それか相手の模型もぶっ壊すなw(小学生か)(でも実際みんなカッとなったらそうしちゃうんじゃなかろうか)



またしても近況報告 2009.05.23


日々は矢継ぎ早に通り過ぎて。どうもリュウです。
4、5月と取り組んできた設計課題も無事に終わり、つかの間の平穏な日々を過ごしています。
建築学会のイベントの方もいよいよ始動して、どうなることかと非常にわくわくしているところ。
なかなか日程が合わなくてミーティングに顔を出せていないのだけど、月末には顔を出せそう。
周りは院生さんばかりで盛大にチキるけど、最強に頼れる某同期も一緒なので安心安心。
イベントを通してがっつり成長していきたい次第!


次の設計課題のエスキスも始まりました。
初回のエスキスはなかなか好感触で、ここをこうすれば、等の意見も頂けたしすごく有意義だった。
コンペの方も着々と進めています。
正直まだまだ実力不足だし、いろいろと無茶をしているのだろうけど、今やらないと絶対後悔すると思うからとりあえずはやれるところまでやりたいと思ってる。
それに何より、今までの設計課題やコンペを通して、本当に少しずつだけど、前に進めてきている気がするんだな。
だからどれも手を抜かずに、いろんなことに全力でぶつかり続けていきたいっす。
もちろん設計課題以外の学業もね。ははは(乾笑


アウトプットの話はおいといて
インプットの方はというと、これはもう本当に、本を読む時間がなかったです。
4月はあんなにたくさん読めた本も、5月分はめっきり減ってしまったという。萎え。
読みたいという気持ちだけ先行して、積み本だけが増えて行くというパターン。よろしくないよろしくない。
それでも時間を見つけてはなるべくたくさん読んでいます。
5月は時間の関係もあって、雑誌を読む機会が多かったかな。
4月はやたらと雑誌以外の書籍を読んでいたのだけど、5月は時間がなかった分、積んでいた雑誌をきちんと読む良い機会だったと思う。
ぱらぱらと読み飛ばしていた部分も、しっかり読むとすごく良いことが書いてあったりする。
メディアマーカーへの登録だけはサボらずにやっているんだけど、いい加減感想モドキもアップしていきたいね。時間を見つけて少しずつ進めていこうと思います。うん


さて
今更だけども、近況報告が中心になってるこのブログの現状は非常にアレだなあと思うので
またまた有言不実行になってしまうかもしれないけれども、もう少しまともにブログを書いて行こうかなあと。思っている。
日々考えたことの記録にするはずが、いつのまにか近況報告(あとたまに読書記録)専用ブログと化しかけているからね・・
よろしくないよろしくない。
元学科長みたいな形式のブログにしようか、なんて。
実際ああいう形式はすごく好感が持てるんだけどね。
まあ、気が向いたら。


« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。