FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > 2008年03月

2008年03月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーあ 2008.03.29


めんどい。めんどい。たくさんの人をまとめるのはめんどい。
人を統率することに向いてないんだろうな。
気を使いすぎるとかそういうわけでもないんだけど、なんだ。気を使う。
こんなことで神経すり減らしたくないけれどもー
責任感だけはやたら強いオレなので。しょいこんでしまうよどうしても。


まあこうしてPC開くのが日課になっているのも春休みだからですね。
大学が始まったらまたクッソ忙しい毎日に逆戻りなんでしょう。
いろんなことに対してモチベーションが上がってるって前回の日記に書いたけども、結局のところ好きなことに対してしかモチベ上がってない気もする。
とにかく今日何が言いたいかというと、人をまとめるのはめんどいということ。
まあ手伝ってくれる人たちがたくさんいるからずいぶんましだけどねー


なんだこの愚痴日記。
日記に愚痴るほど辛い思いしてないし。笑
単にめんどいだけです。
結局はただの面倒くさがり屋。
何事も真面目に取り組まなきゃ気がすまない故、何事もめんどい(おい
これで腰が重ければいいんだろうけど、結構何にでも積極的に手を出してしまうから困る。
途中で投げ出すのが大嫌いだから、最後までちゃんとやろうとして潰れそうになる。
なんとも鬱陶しい完璧主義。


スポンサーサイト

モチベ 2008.03.28


最近はいろんなことに対して妙にモチベーションが高い。
大事なことからくだらないことまで。春だからかな。
筆頭は勉強と部屋の片付け。
特に後者に対するモチベが半端ない。
あんなに狭かった自分の部屋が嘘のよう。
何事も、一度手をつけると徹底的にやらなきゃ気がすまないタチなんでい。
なんだ、多分春休みになって自分の時間が増えたから、身の回りのことに目が向くようになったんだろうね。
毎日忙しいのは変わりないんだけど。
特にバイトがやべえよ、時給3000円じゃなきゃこんなに働かねぇよってくらい働いてる。笑
他にも大学の用事とかごたごたでいろいろ忙しいねー
新学期始まったらどうなるんだろ、過労死しないといいなー。
まぁ新学期はコマ数相当減らす予定だし、大丈夫だろうけど。
きっと新学期もバイト三昧。苦笑


モチベといえば、最近ようやくバイトに対してモチベが上がってきた。
心配になるくらい割りの良すぎる仕事なだけに、今まではただダラダラと教えてきた感が否めないのだけれど、ここ数回の授業では自分でも驚くくらいの親身さを発揮して指導しているよ。
てか今まで手抜きすぎたかも。すまん生徒さん。
悪気はないんだぜっ まだ慣れてなくて勝手がわからなかっただけなんだぜっ


あー疲れた。
この春は体力をつけようといろいろ努力してきたのだが、果たして成果は出ているのか出ていないのか。
微妙なところだ。
とりあえず風邪は引いてないけど、疲れやすい体質は変わりないなあ。
いやでも以前よりは丈夫になったかも。
知らん。わからん。
どうかせめて4月前半だけは風邪引きませんように!
頼むよオレの体!

2008.03.23


まるで先が見えない船旅のようだ。
大海原に漕ぎ出した、この筏はあまりにも頼りなさすぎる。


なんていつもの独り言みたく書き散らしてみる。
だって先が見えないんだよーーう。
進路の話です。頭の中はそればかりです。
自分が進みたい道は、今自分がいる場所から見ると、茨の道以外の何物でもない。
今いる科類とは全く異なる学科。
運良く進学できたとしても、きっとそこには生半可ではない苦労が待ち受けている。
後悔するかもしれない。投げ出したくなるかもしれない。
今日も同じ科類の友人から忠告を受けた。
相当な覚悟が必要だよ、とのこと。
覚悟はある。少なくとも自分ではそう思っている。
ただ、自分の実力で果たしてやっていけるのだろうか、という。


今はとことん自分の力を信じて、できることを一つずつやっていくしかないんだろうな。
毎日が正念場だ。
一瞬の怠けが明日の後悔に繋がる。
怠けてんじゃねえよ自分。歯食いしばれ。

データ大移動 2008.03.21


しばらくノーパソをネットに繋げる状態になかったのですが
今日はまとまった時間が取れたので、かなり前からもさもさと書き散らしていた奴らを散文置き場に置いてみました。
思いのほか面倒で驚いた。
なんか連投しすぎてすごいことになってるけど、後悔はしていない。



自分が昔書いたものを改めて見てみると、やっぱり全てにおいて適当すぎるな、と。
その時なんとなく浮かんだイメージをそのままどかっと書き殴ってる感じ。
絵で言うと、すごくへたくそなデッサンみたいな感じだな、きっと。
完成させる気もなく、イメージの概形ばかりを書き続ける。
なんという駄目画家。


せいせき 2008.03.21


まぁあれだけ頑張ったんだからさ。
点数がだいぶ上がったのは当然としてさ。
一番余裕+全出席+先生と仲良し+テスト完璧 だった科目が不可ってどういうことだゴルアアア
くっそ凹むわ・・・・orz
頑張ったやつが成績良かったのは心底嬉しいよ、特に数学嫌いな自分が図形科学絶好調だったのは本当に嬉しかった。
でもさ、余裕だと思ってたやつの単位すら取れなかったってどうなの。納得いかねえよ。
大学に文句言いに行ったけど結局門前払いだったしさ。ありえん。


あとやっぱり心理学系は向いてないなと思った。
昨年度に通算3講義履修したけど、軒並みフツーの出来。
点数稼ごうと思って取ったのに意味ねえええええ
それなりに頑張って勉強したのになんでだよちくしょう時間返せばかーーー


あと、やはり教官と自分の文章との相性は大事だなと痛感した。
一学期に履修した文学系の講義で、正直2回くらいしか出席しなかった講義があるんだが、レポートの評価が良いのなんのって。
そのときと同じ教官のを二学期に取ったんだが、こちらもまるで出席してないのにテスト一発で好成績。
きっと自分の書く文章と教官との相性が良いに違いない。
でないとこんな奇跡おきないってー。
歴史の講義も一学期ニ学期連続で同じ教官取ったんだがこちらも絶好調。
三学期も同じ教官の講義とりたいよー



あーあ。三学期でついに進路決定だわ。
点数あげる最後のチャンス・・・・うぐおおお緊張してきた。

成績待ち 2008.03.20



ああ・・・だめだ、落ち着かない。
というのもあと20分足らずで成績発表なのである。
なんだこの口調は。オチツカナイヨ。
まさか大学生になってまで成績に一喜一憂する羽目になるとは。
第一志望さえ受かればバラ色さーとか思ってた自分のアホさに泣けてくるわ。
人間どこへ行っても頑張らなきゃいかんよな、当然だよな。
人生そんなもんだ。努力に終着点なんてないんだ。
そんなことを悟りつつ成績発表を待つ自分。きょえええええええ(壊



無論、成績そのものには興味がない。
問題は良い点数を取らないとその後進みたい学部へ進めないこと。
大学生になった以上は行きたいところへ行ってやりたい分野をやりたいよおおおお
うーん・・・ちくしょう心配だぜ点数がよう。



ああああ。落ち着かない。
ぐおおおお。胃が痛い。
頼むよ神様少なくとも冬学期はクソ頑張って勉強したよーー
良い点くれようわああああああ
好きな学部行かせてくれえええええ



というわけで 2008.03.17


やれやれ。ようやく落ち着いた。
移転作業開始からかれこれ・・・えーと何週間くらいだろう。


今後ですが
ここは気が向いたときにあれこれ綴る場所にしようと思っています。
中身のない短文日記はリアルタイムの方に、思いついた散文は散文置き場の方に溜めていこうかと。
相も変わらずマイペースな奴ですが、皆さんこれからもどうぞよろしく。




で、この不定期日記ですが、初回にして早くもネタがない。
書きたいときにだけ好き放題書くために作ったブログだからな、いやー困った。
記念すべき第一回のネタは、まあネタもないことだし
HPとかに使ってる言葉の意味でも語ろうかな。

まずはサイト名
これは以前から気に入って使ってたフレーズをちょっといじったものです。
元のフレーズは、大好きな曲のタイトルを無理矢理英訳したものでした。
でもそれだけじゃ面白くなかったのと、サイト移転ということで少し変えてみました。
fr[a]gmenteはfragmentをもじった造語です。
[]という記号は飾りではないです。一応。
自分がワープロにドイツ語を打ち込むときに、ウムラウトを出すのが面倒で使っていたのが由来。
元はfragmentなんだけど、それだけじゃ英語なんだかドイツ語なんだかわからなくて。
eを付けてドイツ語の複数形っぽくしようと思って付けたけど、それだけじゃつまんないからウムラウトさせて言葉の響きを変えてみた。
散文置き場のタイトルもこのfr[a]gmente。
散文以下の「散文のカケラたち(複数形)」、をfragmenteだとするならば、
ここに置いてあるやつらはカケラですらないんだよ、なんか変なウムラウトがついてるし
カケラ以下なんだよ、的な。
まあ要約すると、なんとなく作った造語だってことです(笑)


リアルタイムのタイトルは、自分の中で「響きが気に入ってる英単語トップ10」に入る単語。
響きだけでつけた。どうせ中身ないしね。
決してリアルタイム→リアル→エアリアルって流れでつけたんじゃないよ!
ダジャレじゃないよ!(苦しい


最後にこのブログのタイトルですが、これは自分が大好きな本のタイトルです。
原題をそのまま。




・・・そんな感じっすかね。
読み返してみると、いかに自分が適当に名前を決めてたかを痛感します。
fr[a]gmenteだって、長々と語ったけど要は適当に作った造語だし。
ネーミングセンス皆無だからいつも適当。
散文のタイトルもひどいねー。誰かネーミングセンスわけてくれ。

« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。