FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > 2009年06月

2009年06月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日付が変わったら 2009.06.26


また作業を再開しようと思い、気分転換ってことで書き始めました。リュウです今晩和。
いよいよ最終講評まであと10日になりました。
とりあえず昨日の駆け込みエスキス(後述)で方向性はかちっと定まったので、今後の予定としては
・週末で平面図を一通り仕上げて、月曜に図面表現の詳細とかを相談
・来週半ばまでにモデリングとかCGを大方準備、本気レンダリングに備える
・週後半で必要図面を仕上げる
・週末は全力模型ターーイム!!!
というスケジュール。ただし間にコンペの提出とかも挟んでいるので、なかなか厳しい日程w



だ が し か し
明日の夜は建築学生が集まるオフ会に行って参ります。
チキン過ぎて人様のブログにコメントすることすらままならない自分ですが、結構昔から読ませていただいていたブログの作者さんが主催ということで、なけなしの勇気を振りしぼって参加してみました。
きっと実り多いはず。ものすごく楽しみ、だ!!!



そんな感じの金曜日です。明日も頑張ろう。



+ + +

読書状況:

6月に入ってから読み終えた本
『現代建築の見かた』
『職業は建築家ー君たちが知っておくべきこと』
『建築を語る』
『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』
『建築をめざして』
『建築学の教科書』
『建築への思索―場所を紡ぐ 』
『地下・光・空間そして人間』

読みかけ
『眼を養い手を練れ―宮脇檀住宅設計塾』
『(名前忘れた)』

今積んでいる本
『建築する身体―人間を超えていくために』
『建築意匠講義』


最近は睡眠不足が祟って電車の中でついつい眠ってしまいます。
いやそれはそれで有効な時間の活用法かもしれないけれども、自分は空っぽなので、インプットを欠かすと発想が死んでしまう気がする。
どんなに忙しくても本は読みたいし、いろんなものがみたいし、何より人と話したい。
人の考え/自分と異なる考え/自分とは違うものの見方を、受け入れられない人は不幸だと思う。
自分の視点以外のところからのものの見え方とかさ、大切だと思うんだけどね。
そうでない人もいるんだね。自分が変なだけなんかな。
少なくとも自分はそういう第三者の視点をすごく貴重に思う。たとえどんなにとんちんかんに思えようとね。そういう考えの人がいるってだけで考え方が広がる。
・・・まあ、そうじゃない人には自分の考えだとか感想をもう伝えないようにしようと思う。
こっちがバカを見るだけだからねw 「それは違う」とか「なんでそうなのか説明しろ」って頭ごなしに言われちゃさw



スポンサーサイト

T定規で放った強烈な一撃(笑) 2009.06.20


最終講評も間近で。コンペの締め切りも近付き。
楽しくなってきまシタヨー!(完全に変なテンション)
とりあえずコンペの締め切りを明後日と勘違いしていたのが実はまだだったので、胸をなでおろした次第。ふうううう(深いため息)


中間講評は例によって教官にいじられまくり爆笑をかっさらいつつ(教官のギャグは滑ってたけどw)(自分は爆笑だったww)、教訓も多く。実り多かったぜ。
ほんと、いよいよラストスパートって感じやね。頑張ろう。
とりあえず「まだPCのスキルは解禁しないでおこう(PCへの愛とこだわり故に変に凝ってしまうからww)」と思っていたのがいろんな意味で吹っ切れたので、
最終講評はデジタル人間全開でぶっとばしたいと思います!!
昔よりはアナログならではの強みとかも体得できたと思う(思いたい)ので、デジタルならでは強さとアナログならではの強さを、自分なりの形でつくり出せるといいな。



というわけで心の・・・じゃなかったPCちゃんの整理のための外付けHDを買うべく、今日は今から秋葉原へ繰り出して来ます。
いい加減(特にウィンドウズの方のパーティションの)残り領域がかわいそうなことになってきたので、
ベクターとイラレとフォトショ開きながら音楽も聴くというあの日々にもう一度戻りましょっか、という。笑
とにかく写真だの音楽だのがひどいことになっているので、さっさと移してあげんといかん。
久しぶりのPC周りの買い物、楽しみだなーーーーー(キラキラキラキラ


+ + + + +


さて6月も後半になって参りましたので読書状況を。

6月に入ってから読み終えた本
『現代建築の見かた』
『職業は建築家ー君たちが知っておくべきこと』
『建築を語る』
『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』
『建築をめざして』
『建築学の教科書』
『建築への思索―場所を紡ぐ 』

読みかけ
『眼を養い手を練れ―宮脇檀住宅設計塾』

今積んでいる本
『地下・光・空間そして人間』
『建築する身体―人間を超えていくために』
『建築意匠講義』

投了(w
『現代建築のパー(ry』



とりあえず今月の踊るヒット賞は今のところ、『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』の製図室での喧嘩のシーンかな。
ライトが事務所の製図室で大喧嘩をして、ドラフティングナイフで首に攻撃を喰らった後、「T定規で放った強烈な一撃」により乱闘を終わらせた、というくだり。
シュールwwwww


いや、でも実際我が学科の製図室も、うっかり最終講評直前に模型が壊されてしまったら・・・どんなに普段温厚な人でもそりゃT定規で殴りたくもなりますよねきっと。怖い怖い。
製図室での接触事故は避けよう、まじで。
自分だったらおよよよと崩れ落ちるか、それか相手の模型もぶっ壊すなw(小学生か)(でも実際みんなカッとなったらそうしちゃうんじゃなかろうか)



5月から6月にかけての読書状況 2009.06.07


6月が始まってもうすぐ一週間。早えよ、まじ早いって。
先月は課題等に追われてあまり本が読めなかったので、今月はまだ余裕がある今のうちにできるだけ読みたいと思いながら読書を進めています。

5月中に読み終えた本
『建築家への道』
『この建築物が「凄い!」といわれる理由―外観、装飾、構造…の知的な見方・楽しみ方』
『建築の新しさ、都市の未来』
『建築へのアプローチ』
『28の主題 ―迫慶一郎の建築』
『つくりながら考える・使いながらつくる』

6月に入ってから読み終えた本
『現代建築の見かた』
『職業は建築家ー君たちが知っておくべきこと』

今読んでいる本
『建築をめざして』
『現代建築のパースペクティブ 日本のポスト・ポストモダンを見て歩く』

今積んでいる本
『建築を語る』
『未完の建築家フランク・ロイド・ライト』

ブログで読書メモを更新する時間がまるでないんですけどどうなのリュウさん。おい。
いや、夏休みにはなんとかします。いまんとこ『連戦連敗』だけだもんな。
メディアマーカー(読書録)の方はどんどん更新していってるんでそっちもよろしくっす。
今日はもう少しだけ本を読んで、『つくりながら~』の読書メモ(手書きの方)を済ませてから寝ようかと。
そろそろ読書する時間もなくなってくる時期だからなー課題的に。
ま、通学時間は俄然読書するけど。



最近自分のフットワークが無駄に軽くて自分でも怖いくらい。
悪いことではないと思う。てか普通に良い傾向だと思う、以前の自分に比べれば。
がっつり頑張ってこう。そうしよう。


線路を見下ろしながら 2009.06.03


090603_164505.jpg


コンペに向けての現地調査をしに某所に来ています。
同行者と二人してあーだこーだ議論しながら一通り見たところで線路沿いのベーカリー/カフェで読書中。
なんかコンセプトエリア?というかなんというか
線路沿いのすごく小さなショッピングモールの一角にあります。
この街自体は以前近くに住んでたのもあって結構慣れ親しんでるけど、だいぶ様変わりしたなあ、と。
のどかな雰囲気は相変わらずで、なんかすごくなつかしかった。
そしてこのベーカリーのパンはすこぶるうめぇ


いい感じの古本屋があったので(またしても)散財。
今読んでるのは図書館で借りた本。
帰ったらまた買った本たちにゆっくり目を通す予定ー


今月も何かと忙しいけど、本はたくさん読むんだぜ






ちなみに件の試験は爆死しました。
期末と救済レポートに期待


« | ホーム |  »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。