R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > スポンサー広告 > 製図室生活 + 拍手お返事TOP > 建築 > 製図室生活 + 拍手お返事

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製図室生活 + 拍手お返事 2009.02.04


ここ数日はというと、学科の先輩の卒業設計の手伝いに追われています。
それはもう、本当に追われています。
終電で帰る日もあり、手伝い後即バイトの日もあり・・・
そろそろ泊まり込み要請も来ています。死にそうです。
でもまだまだ自分なんて良い方で、かわいそうな同期の某氏に至っては既に4日間も製図室に泊まっているとかなんとか・・・

しかしですよ
確かに大変だし、往復にかかる時間とか金とかはバカにならない(というか辛い!!)けど、
いろんなスキルが身に付いたし、先輩やさしいし、何より前からずっと尊敬してきた先輩だし、毎日楽しいんだぜ!
飯おごってくれるしね(これ大きい)(なんかそういう伝統らしい)
他の学科の人には「お気の毒に」だの「大変だね」だの言われるけど、
こんなに先輩との繋がりが強い学科ってのも珍しいような気がする。
いろいろ教えていただけるし、何より刺激になるし。
自分的には大満足。
終電だの泊まりだのは正直しんどいけど、先輩方は自分らの数億倍大変なんだから自分らは精一杯サポートしようと思う!


はてさて
今日も今日とて製図室へ行ったわけだが、
昼過ぎから今年で退官される先生の最終講義があったので、先輩と一緒に見に行かせていただけることになった。
4年の先輩すみません(土下座)

その先生の講義を受けるのは最初にして最後になってしまったけれど、
本当に心打たれる内容だった。
なんというか、安っぽい表現だけど、視野がぐーんと広がったというかなんというか。
講義メモ(レクチャの際にはいつもクロッキー帳にぐちゃぐちゃ走り書きをしています)(上下左右完全無視で書き散らす上にすごく字が汚いので自分しか読めない)(ちなみにノートは使いません笑)が絵だらけになった。
それくらい視覚的に、というかなんというか
すごく鮮明なイメージと共に先生が今まで歩んで来られた思索の道が、ふわああっと流れ込んで来るような感じで。
本当に心打たれたのでこの講義で得たことについてはまた別エントリにまとめようと思います。
とりあえず今は目の前にある作業を一つずつこなして行こう。
先輩のために。自分のために。



+ + + + + +

拍手ありがとうございました!
励みになります。
今後、コメント付きの拍手をいただいた際には記事でお返事しようと思います。

> 19:48の方(コメントではなく拍手である以上名前は伏せた方が良いだろうと判断)
拍手ありがとうございます!
四徹は本当にきつかったです、幻覚もどきと戦いながらの作業でした。
凝り性も行き過ぎると厄介だと再確認。

作品の紹介についてですが、今それについてはちょうど迷っているところでして。
とりあえず今は、同じ学科の人にこのブログを知られたいかというとちょっと複雑ですので(隠しているわけではないのですが)、今回のような学校の設計課題については作品紹介はあまりしたくない、というのが正直なところです。
見る人が見たら「あ、あいつか」と一発でばれてしまいますので苦笑
とかなんとか言ってますが、近いうちに気が変わって知り合いに見られることを前提にしてブログを書き始めるかもしれません。
迷っているところなんですよ、どこまで伏せて書くべきなのか。
・・・まあ、今の状態でもすでに見る人が見たらバレバレかもしれませんが笑
もう少し迷わせてください。
自分個人の作品や考えについては引き続きがしがし紹介していきたい次第です。
ご指摘ありがとうございました!


【追記】
fc2には拍手返事機能があると今知りました。
でもよくわからないからこれでいいや(おい



スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。