FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > スポンサー広告 > 何も無い状態から作るということTOP > デザイン・アート > 何も無い状態から作るということ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も無い状態から作るということ 2008.08.31


今日は前述の通り作業場へ行ってきたのだが、
比較的手が空いていたので、イベントに便乗して勝手に一人ワークショップを開催した。笑
近日参加させていただくデザインプロジェクトに向けての練習のつもりだった。
本当にまっさらな状態から約7時間粘って模型を作った。
エスキースはもちろんなし。軽めのラフスケッチだけして、あとは気の向くままに造形。
内側から広がる構造、自己相似形・・・てな感じで、自分にしちゃ珍しく形を優先してデザインした。
美しい形状を作ることって、なんて難しいんだろう、と痛感。
前もこんなことあったなーと思ったら、exe.氏と参加したゼミでも似たこと思ったんだっけな。
まだまだ勉強不足である。


とはいえ7時間ぶっ通して作っただけあって、だいぶ形にはなった。と思う。
今日はプレゼンする段階までは至らなかったけど、完成したらプレゼンするんだってさ。チキるわー
いやでも、何もないまっさらの状態から考えをカタチにすることってやはり重要だなあと思った。
デザインする機会の度につくづく思う。



帰宅してからは飯を食い、あとはひたすら力学独習。
そもそも理系の微分がまったくの未習領域なので、極めて難航!
BGMはACIDMANのアルバム「Loop」
作業中はインストか、こういうのがいい感じ。


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。