FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > スポンサー広告 > 日々は矢継ぎ早に過ぎてTOP > 雑記 > 日々は矢継ぎ早に過ぎて

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々は矢継ぎ早に過ぎて 2008.10.26


新学期が始まって早3週間。
課題に追われ、勉強に追われ・・・でもそれでいて遊びも趣味もすごく充実していて、楽しい日々。
学科の雰囲気がすごく良い。まだあまり日が経ってないにも関わらず、たくさんの良い出会いがあった。
理系ではないのもあって、初めは学科になじめるか本当に不安だったのだが
今ではこの学科に入れて本当に良かったと思っている。
勉強も遊びも趣味も、頑張ろう。
多分これからが正念場。



今度の課題は絵の課題。
前回の課題がガッチガチの製図課題だったから、すこし気が楽だ。
exe.氏に相談したらすごく良い案が出たし、明日から早速スケッチに取りかかろうと思う。
学科の講義は思っていたより「お堅い」講義が多くて、少し不安ではあったけど、こういう創発力を掻き立てられる課題は嫌いじゃない。
むしろこの手の創発的な作業が多いと信じてこの学科にやってきたんだ、気合い入れて頑張ろうと思った。




最近思ったこともうひとつ。
自分は別に建築がやりたいわけじゃないんだと思う。
自分でもまだよくわからないけれど。
じゃあなんでこの学科に来たんだって話だけれども・・・
まあ 確かなのは
自分がやりたいことに最も近い学科だと思ったんだ、実学的な意味で。
幸か不幸か自分の大学にはたくさんの学部学科があって
しかも大学に入ってから自分の道を選べるという、少なくとも自分にとっては好都合なシステムで。
20年間の生活の中でガチガチに凝り固まってしまった文系脳をリセットすることができた。
これが本当の大学デビューかもしれない。2年にもなって何を今更という感じだが。苦笑



とにかく、頑張りたい次第。


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。