FC2ブログ

R.labLOG(旧)2010年より移転しました。ここはブログ跡地になります。

Ryu
TOP > スポンサー広告 > 過ぎたけどTOP > 雑記 > 過ぎたけど

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎたけど 2008.11.01


ハロウィン、でしたね。
カードを書く時バンドの方(H「E」LLOWEEN)とごっちゃになって2枚ほど無駄にしてしまった。
なんだかんだで毎年何かしらやっている気がする。ハロウィン。
去年は連れとネズミーランドに行きました。
今年も行きましたがネズミーシーの方だったので大したハロウィン臭もなく。
学科でちょっくら盛り上がったくらいですな。それも内輪で。


ハロウィンという行事がすごく好きです。
日本のハロウィンはなんか変に浮き足だってるっていうか
どうみても商戦です本当にありがとうございました って感じでちょっと嫌気がさしたりもするのだけど
アメリカにいたときのハロウィンが毎年すごく楽しくてね。
近所の子みんなで仮装して、ご近所の家襲撃すんの。リアルトリックオアトリート。
家も信じられないくらい装飾してさ。
アメリカのおやつみたいな毒々しい色のイルミネーションをほどこして、
木なんてトイレットペーパー的なやつでぐるぐる巻きにして。
魔女のマネキンみたいなやつも設置して。
わざわざハロウィン用の音響CDも用意して近所の子たちの襲撃に備えるの。
カボチャも日本とちがってバカみたいに大きくてきれいなオレンジ色だから、本格的なジャコランタン(日本ではジャックランタンっていうんだっけ)作ったなあ。
中にロウソク灯すんだぜ、本場は。
行き止まりになってる小さな道沿いに住んでたんだけど、どの家も不気味な それでいて楽しげな装飾でいっぱいで。あの空気が好きだった。
本当はけっこうおどろおどろしいイベントなんだけどな。子供心に楽しかった。
自分は毎年王道系の仮装ばかりしてたけど、弟とかはタイムリーなのが多かったなあ、スターウォーズのダースモールとか。笑
一番印象に残っているのは隣の家の子が仮装してた、リンク(ゼルダの伝説の主人公で、妖精の少年)だった。
あれは本当に実写版って感じだった。耳まで尖らせてさ。すげえ。


まあそんなわけで、本場(?)のハロウィンを何年か体験した自分としては、商戦まるだしの日本のハロウィンはだいぶ物足りないんだけれども
なんだかんだで毎年テンション上がります。
治安の問題とか風土の問題とかいろいろあるけど、普段全然付き合わないご近所の人同士が、子供を介して(っていったらなんか変な感じだけど/苦笑)お菓子あげたり、交流したり、
とにかくみんな笑顔になれるような素敵なイベントがあればいいのにな、日本にも。
ハロウィン云々じゃなくても、そういう近所付き合いって素敵だよね。


まあそんなわけで昨日は地味なハロウィンごっこをしてきたわけですが
同時に昨日は課題の講評日でもあり、いろいろ思うところがありました。
書こうと思ったけどなんかハロウィン話でだいぶほっこりしちゃったので、また後ほど書こうと思います。笑


どうでもいいけど、日本の「ハロウィン」のアクセントってなんか違和感をおぼえる。
この記事も最初無意識に「ハロウィーン」って書いてたんだけど、字面的に気持ち悪くて伸ばし棒を消した。笑
そういえばハロウィンのアクセントを日本の友人にただされたなあ。
アメリカとはアクセントまで違うのかと。
まあそんな単語多いしなあ。
外来語って難しいね。


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。